民話

当サイト収録の民話です。お好きなテーマからどうぞ。

民話 , 生き物がたり

1) ウンタラの主の話

むかしね、ウンタラのシュという、力持ちからもちであたまのいい、すべてをかねそなえたおとこがいました。

民話 , 生き物がたり

2) 南京虫とノミとシラミの話

南京なんきんむしとシラミとノミの三人さんにんはとてもなかのいいともだちでした。

民話 , 生き物がたり

3) 舌切りすずめ

むかし、じいさんとばあさんがらしていました。二人ふたりにはどもがいませんでした。

民話 , 生き物がたり

4) しゃべるヤマガメ

むかしね、やさしくてあたまおとうと意地いじわるあに二人ふたり兄弟きょうだいがいました。

民話 , 生き物がたり

5) 犬と猫が仲の悪いわけ

むかし、あるところに、とてもなかのよいいぬねこがいたそうです。

民話 , 生き物がたり

6) 牛になった正直者

むかししょうじきものおとこがおりました。

民話 , 生き物がたり

7) いたずらたぬきの話

これはむかしくまもとんでいたころいたはなしじゃ。

民話 , 生き物がたり

8) みはぎバトの話

ンキャーン(むかし)つぁ、みはぎバトとカラスはなかともだちだったちゃ。

民話 , 生き物がたり

9) ねずみの恩返し

ンキャーンむかし)つぁ、わかむすめやまへまきとりにくと、むらどもたちがねずみのをつかまえて、ぼうでたたいたり、つついたりしてあそんでいたと。

民話 , 生き物がたり

10) かえるになった息子

むかし、あまのじゃくでらんぼうものむすがいたそうだ。

民話 , 生き物がたり

11) ねずみとやどかり

むかしね、やまなかでねずみとやどかりがばったりったそうです。

民話 , 生き物がたり

12) きつねの借金とり

むかしね、おやくなって、きょうだいだけたりんでおったって。

スペシャル版 , 民話 , 生き物がたり

宮古の人が読みあげる民話1: ウンタラの主の話 / 読み手: 下地イサムさん

むかしね、ウンタラのシュという、力持ちからもちであたまのいい、すべてをかねそなえたおとこがいました。

スペシャル版 , 民話 , 生き物がたり

宮古の人が読みあげる民話4: かえるになった息子 / 読み手: 松谷初美さん

むかし、あまのじゃくでらんぼうものむすがいたそうだ。

スペシャル版 , 民話 , 生き物がたり

宮古の人が読みあげる民話6: 犬と猫が仲の悪いわけ / 読み手: のひなひろしさん

むかし、あまのじゃくでらんぼうものむすがいたそうだ。

スペシャル版 , 民話 , 生き物がたり

宮古の人が読みあげる民話11: みはぎバトの話 / 読み手: 前泊博美さん

ンキャーン(むかし)つぁ、みはぎバトとカラスはなかともだちだったちゃ。

民話 , 生き物がたり

1) The Tale of Untara

むかしね、ウンタラのシュという、力持ちからもちであたまのいい、すべてをかねそなえたおとこがいました。

民話 , 由来話

13) 婆、いるか

これはおきなわはなしなんだが、むかしね、なかいおじいさんとおばあさんがらしていました。

民話 , 由来話

14) 蛇と生き水

むかしてんかみさまが使つかいのものんで、「このみずしにみずはこんでじょうりなさい。

民話 , 由来話

15) ひばりと巣出水

むかしむかしおおむかしのはなしだよ。

民話 , 由来話

16) ユガラ鳥の話

むかし、あるいえしょうじきよめがいました。

民話 , 由来話

17) 位牌の由来

むかし、とてもなか良いははおやむすおやたりんでいました。

民話 , 由来話

18) あわもりの始まり

むかしね、こめのよくとれるんぼのかたすみに、おおきながあったそうだ。

スペシャル版 , 民話 , 由来話

宮古の人が読みあげる民話8: 婆、いるか / 読み手: 砂川博明さん

これはおきなわはなしなんだが、むかしね、なかいおじいさんとおばあさんがらしていました。

スペシャル版 , 民話 , 由来話

宮古の人が読みあげる民話10: ひばりと巣出水 / 読み手: 伊良波盛男さん

むかしむかしおおむかしのはなしだよ。

民話 , 異類婚姻の話

24) 蛙婿入り

むかし、とてもなかふうがおりました。

民話 , 異類婚姻の話

25) 魚女房

むかしひとものわかものがいました。

民話 , 異類婚姻の話

26) ンミブスオカーネのゆがたい

むかしね、てんほしに、6にんまいがいたそうだ。

民話 , 異類婚姻の話

27) フナタの皮をかぶった娘

むかし、フナタ(かえる)やパウ(へび)もにんげん姿すがたになったりしていました。

民話 , 異類婚姻の話

28) 太陽の流した島

むかしもとじまの近ちかくにパナリというむらがありうつくしいむすめがいました。

民話 , 鬼とマズムンの話

19) ガマク婆の話

むかしじゅうさいになるのうおとこひらにダイコンりにったそうです。

民話 , 鬼とマズムンの話

20) 鬼退治の三つの玉

むかしとりわかものがおった。

スペシャル版 , 民話 , 鬼とマズムンの話

宮古の人が読みあげる民話2: 鬼退治の三つの玉 / 読み手: さどやませいこさん

むかしとりわかものがおった。

民話 , 鬼とマズムンの話

21) 鬼を退治した男の子

むかしたたかいにやぶれたるじつまとそのなど使つかいのものたちがいのちからがら、あるしまにたどりついたそうです。

民話 , 鬼とマズムンの話

22) 死んだ女を妻にした男

むかしから、としごろになったむすめんでしまうと、あのってからかみさまにめられるといわれます。

民話 , 鬼とマズムンの話

23) 沼の化けガエル

むかし、あるおとこものりのトゥキス(カンカカリャーもしくは沖縄本島ではユタともいう)のいえたずねると、「あんたのいえでは○がつにちたいへんなことがこるだろう」とわれました。

スペシャル版 , 民話 , 継子話

宮古の人が読みあげる民話9: 通り池の継子台 / 読み手: 本永光子さん

昔、ある夫婦に男の子が生まれました。

民話 , 継子話

31) 通り池の継子台

むかし、あるふうおとこまれました。

民話 , 継子話

32) 住屋御嶽の言い伝え

むかしさとははおやはやなれてままははそだてられている7さいおとこがいました。

民話 , 継子話

33) 継子の毒入り弁当

むかし、あるところにまずしいおやにんがつつましくらしていました。

民話 , 継子話

34) かんざしとトンボ

むかしちちおやままははおとこの3にんぞくがありました。

民話 , 継子話

35) 手の生えた継子

むかし、あるところになかふうがいました。

スペシャル版 , よもやま話 , 民話

宮古の人が読みあげる民話12: 海に咲く花 / 読み手: 宮国優子さん

昔、船でいろんな島や国に渡り、様々なものを買い付けて商いをする船乗りたちがいました。

よもやま話 , 民話

43) ヤマグの話

むかしむらいちばんごとうまをもついえがあったそうです。

よもやま話 , 民話

44) 死体の始末

むかし、カウズガミといって、くちおおきいびんがあったそうです。あるいえのおかみが、そのなかあいだおとこをかくまって、おっとにはからないようにときどきものはこんだりしていました。

よもやま話 , 民話

45) 海に咲く花

むかしふねでいろんなしまくに渡りわたさまざまなものをけてあきないをするふなりたちがいました。

よもやま話 , 民話

46) 猿長者

むかし、あるおおみそばんに、てんが、むらびとたちにユー(ふく)をあげようとおもってりてきました。

卵生説話・日光感精説話 , 民話

29) 来間の祭りのはなし

むかししもかわみつにキサマあじというつよかしらんでいました。

卵生説話・日光感精説話 , 民話

30) 神さまを産んだ娘

むかしおさなくしてりょうしんくしたむすめがいました。

ゆうれい話 , 民話

36) 「お前、見たなー」

せんもないころのはなしです。

ゆうれい話 , 民話

38) 雨の中のゆうれい女

このはなしはあるタクシーうんてんしゅたいけんしたものです。

ゆうれい話 , 民話

37) ふとんゆうれい

あの忌まわしいたいへいようせんそうわって、なにもかも無くなってしまったあのころはなしです。

ゆうれい話 , 民話

39) 死の知らせ

せんもないころはなしです。

とんち話 , 民話

49) ばあさんの知恵(うばすてやま)

むかしとしいたばあさんとかしこまごいっしょらしていました。

とんち話 , 民話

50) 夢見小僧

むかしふたり人のきょうだいがあって、そのおとうとがあるよるゆめをみたそうです。

教訓話 , 民話

40) ヤースサァドゥ ンマサ

むかし、キサマはたけではおこめがよくれるのに、クバカはたけではあわとかまめ、キビなどのざっこくしかれないせたがらでした。

教訓話 , 民話

41) むやみな同情 災いのもと

あるおとこが、やまうしくさりにったそうです。

教訓話 , 民話

42) 入れる口は大きく出る口は締めよ

むかしひがしいえ西にしいえがあり、ひがしゆうふく西にしびんぼうでした。

伝説 , 民話

47) ウズの主のゆがた

むかししまみやじまあいだはとてもとおかんじられたようですよ。

伝説 , 民話

48) ムインズマ赤牛

むかし、カタイラマーガといってちからちのおとこがいました。