4. 民話のかたりべ(語り部)について

この「ウェブサイトについて」のページでさどやませいこさんがおっしゃっているように、このウェブサイトで紹介をする民話は「スマ(島)の宝、島の共有財産」だと考えています。ですので、本当ならば直接民話を聞きたいところですが、今はもう会うことのできない語り手の方々のことを記憶に留めるために、せめてこのウェブサイト上に、民話を語って下さった語り手の方々のお名前を記させていただきたいと思いました。

こちらのウェブサイトに載せていく民話は、さどやませいこさんが監修をしている『宮古島の民話百選』(下)んきゃーん塾の民話が基になっています。その語り部のみなさまは以下の方々です。尚、この民話の数は基の民話百選の下巻の順番になっています。こちらのウェブサイトでは民話百選の51話が1話となっていますのでご留意ください。

51話与那原(よなはら) カマ
52話前里(まえざと) 財義(ざいぎ)
53話花城(はなしろ) カニメガ
54話佐和田(さわだ) カニ
55話下地(しもじ) 恵考(けいこう)
56話前里 財義(52話と同)
57話佐渡山(さどやま) 善栄(ぜんえい)
58話前泊(まえどまり) 徳正(とくせい)
59話前泊(まえどまり) 徳正(とくせい)
60話前里 財義(52話,56話と同)
61話徳嶺(とくみね) 春洋(しゅんよう)
62話佐和田 カニ(54話と同)
63話狩俣(かりまた) 寬教(かんきょう)
64話前泊 徳正(58話と同)
65話前泊(まえどまり) メガ
66話前里 財義(52,56,60と同)
67話前里 財義(52,56,60,66と同)
68話佐和田 カニ(54,62と同)
69話花城(はなしろ) カマド
70話前里 財義(52,56,60,66,67と同)
71話砂川(すなかわ) カマド
72話前里 財義(52,56,60,66,67,70と同)
73話前里 財義(52,56,60,66,67,70,72と同)
74話西原(にしはら) 方英(ほうえい)
75話花城 カマド(69と同)
76話佐和田 カニ(54,62,68と同)
77話 砂川(すなかわ) カニメガ
78話下地(しもじ) カマド
79話上地(うえち) 清吉(せいきち)
80話砂川(すなかわ) ヤマ
81話佐和田 カニ(54,62,68,76と同)
82話
83話 奥松(おくまつ) マツ
84話平良(たいら) カメ
85話平良(たいら) 恵勇(けいゆう)
86話西原(にしはら) 春男(はるお)
87話西原(にしはら) 春男(はるお)
88話佐渡山(さどやま) 健(たけし)
89話上原(うえはら) 泰一(たいいち)
90話洲鎌(すがま) 茂一(しげいち)
91話前里 財義(52,56,60,66,67,70,72,73と同)
92話砂川(すなかわ) 泰信(たいしん)
93話伊志嶺(いしみね) マツカマ
94話佐渡山 マツ
95話瑞慶山(ずけやま) 春諧(しゅんかい)
96話佐和田 カニ(54,62,68,76と同)
97話佐和田 カニ(54,62,68,76,96と同)
98話上地(うえち) 金(きん)
99話塩川(しおかわ) ヒデ子
100話西原(にしはら) マツ

この50話の中から、選択をして、ウェブサイトに載せていきます。これだけの語り手のみなさんの語るという行為がなければ、今、こうした民話が読めないわけです。これからも宮古島の財産として次世代に伝えていきたいものです。

コメントは受け付けていません。